大浦龍宇一の元嫁?高田美和?離婚理由?再婚?子供?

個人的にはサスペンス系ドラマで活躍する俳優さん、ちょっと闇のある悪い人を演じているようなイメージの大浦龍宇一さん。

育児に関してすごく熱心に語られていたのが印象的だったのですが、離婚されたことでシングルファーザーとなっていたようですね。

大浦龍宇一さん、元嫁はどんな方だったのでしょうか?

大浦龍宇一

プロフィール

生年月日:1968年11月17日

出身:京都府京都市

最終学歴:立命館大学経済学部

所属事務所:キャストパワー

立命館大学卒業って頭いいんですね!

大浦龍宇一さんはお父様が元俳優の高田由紀夫さん。

さらに父方の祖父は歌手の高田浩吉さん。

さらに父方の祖母も叔母も女優で他の親戚の方々も含め、芸能人だらけの芸能一家で育ったのです。

大浦龍宇一さんの俳優デビューは1994年の「この世の果て」で、その後も「失楽園「劇場版仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー」「劇場版ウルトラマンギンガS決戦!ウルトラ10勇士!!」などに出演しています。

特にテレビドラマでは多くのサスペンス系ドラマに出演されている俳優さんですね。

元嫁ってどんな人?

そんな大浦龍宇一さん、過去にご結婚されていましたが今は離婚してシングルです。

2000年11月に結婚、2007年に離婚されています。

元嫁はどんな方なのでしょうか?

高田美和が元嫁なの?

大浦龍宇一さんの元嫁は一般人です。

元OLさんだそうですね。

そして高田美和さんは大浦龍宇一さんの父方の叔母さんになります。

キーワードでも登場する高田美和さんという方、元は女優さんということなのですが親戚なんですよね。

もしかしたら名前が出てきたことで、元嫁なのかと思われてしまったのかもしれません。

ちなみに高田美和さんも有名な女優さんで「青い山脈」や昔の「大奥」のほか、「水戸黄門」や「遠山の金さん捕物帳」などに出演されていたのです。

元嫁との離婚理由は?

大浦龍宇一さんと元嫁の離婚理由は「価値観の違い」だそうです。

これだけはどうしても分かり合えない場合もあるんですよね。

ご本人も結婚自体が判断ミスで明らかに自分のせいだとも言っています。

お子さんが誕生する前からあまり関係が良くなかったそうなのですが、お子さんが誕生したことによって再構築したそうです。

ですがそれでもやっぱりヒビが入った部分は修復できなかったようですね。

「3人でいるべき理由がわからなくなった」

ご本人はのちにこう語っていましたが、そう思ってしまった時点で結婚生活はもう終わりですよね。

元嫁はよく嫁母と電話で会話していたが、電話代が7万を超えその支払いを義母に言われたことが理不尽に感じた。

こんなエピソードもあるようです。

嫁にとって姑との不仲問題は離婚理由になる場合が多いですが、逆パターンも当然あるんですよね。

結婚は家同士がするものと言いますが、やっぱり親同士が口出しちゃダメな部分はあると思います。

こんなことが頻繁にあったのか、お二人はどんどん距離ができてしまって、とうとう離婚に至ったのでしょうね。

スポンサードリンク

再婚したの?したいの?

現在シングルとなった大浦龍宇一さんですが、お子さんの真剣を持っておりシングルファーザーとして奮闘されています。

ただ再婚の予定というか報道はありません。

ですが2014年、バラエティ番組の「行列が出来る法律相談所」でMAXのNANAさんとデートする企画がありました。

デートの場所はバーベキュー、それから二人でボートに乗り、終盤では手を繋いだりして遊園地へ・・・

なんとも初々しいデートですよね!

その後番組の企画の流れからスタジオで告白したのですが、「お友達から」という返事が返ってきました。

これは・・・大人ならわかりますよね。

その後は特に発展することもなく、2015年にNANAさんは別の男性と噂になっていました。

なぜ進まなかったのか、やっぱりNANAさんにお相手が既にいたのかもしれませんね。

ただ、こんな企画に出演するというのだから、再婚願望はあるみたいですね。

大浦さんもお子さんを育てるなら母親を・・・と思っているのかもしれません。

今は常にお子さんを第一に考えているとのことなので、再建ももしかしたら視野に入れているのかもですね。

子供の親権は大浦龍宇一?

大浦龍宇一さんと元嫁さんの間には「主之和(すのわ)」くんという息子さんがいます。

現在は中学3年生でしょうか、受験生ですね。

そんな大浦さん、今はお子さんと一緒に暮らしています。

当初は親権は大浦さんで子供は元嫁が育てていたのですが、東日本大震災をきっかけにお子さんを引き取ったそうです。

元嫁さんは自営業をされているとのことで、忙しい時間が多いためお子さんを送り出すことも難しい日があるとのこと。

そういったことも理解はしていたそうなのですが、震災の時に息子さんは学校に連絡しても登校していなかったそうです。

学校から電話とかしないんですかね?

息子さんは一人で部屋にいて、近所の方が家に迎え入れてくれたのだとか。

本当に無事で良かったですよね。

さらにこの震災をきっかけに元嫁さんは九州に引っ越そうかと考えていたそうです。

ですがその場所もかなりの山奥で、学校までは送り迎えがないと通学が難しいほど。

そんな僻地に住まわせるぐらいなら・・・ということで、大浦さんが2011年の4月に引き取りお子さんと一緒に暮らすことになったのです。

今ではお子さんのためにキャラ弁まで作るほど、お父さんとして頑張っているのです。

まとめ

大浦龍宇一さん、あまり目立って出てくる俳優さんというイメージはありませんでしたが、経歴をみるとすごい量の仕事をこなしていることがわかります。

そんな中での子育てというのは、とても大変だったでしょう。

ですがやはり愛情と責任を持っていたことで、乗り切れることができたのかもしれませんね。

今もまだまだサスペンスなどで活躍している大浦さん、子育ても俳優としての活躍も今後期待したいですね!

スポンサードリンク